FC2ブログ
服部の生き方
2016 / 07 / 08 ( Fri ) 22:49:02
こんばんは。
おなら


ちょっと間が空いてしまったな、
元気にはしていました。

げ~んきげんきだぞ~~~う!
✌️✌️✌️



のんびりしている間にわしは、、、
気づいたのや、、、

わしはな、、、
つくづく、、、
好きなことしかして生きていないという、、、!


腹が減ったらご飯食べるん、
眠くなったらいつでも寝るるん、
好きに絵を描いていつでも好きな場所に行って欲しいものを(お金を貯めて)買って、、、
そもそも最近は絵を描いていない、
何をしてたかって言うと土いじりに励んでいた。

わしは、、、!!!?


いや一応ゆうとくとやな、
誤解受けてまうからな
一応な、
絵を描くことはほんま正直辛い。
もっと言うと向いてないとも思います。
向いてない。

でも、
元々得意なことでかつ好きなことで、
自分が素直にいられる手段で、自分が自分でいられる手段で、
この道を選んだのもこれしかできないからやったりこれしかやりたくないというかな。

これ以外の退路の一切を絶って走ってきたら、この道で自立して歩いてこられたわたし、ラッキーハッピーガールなんです、、、

ガールて、、、28やぞ
いや、
突っ込むところはそこではない。


運がいいんだずら
縁がたくさんあって。
ありがたい、、、

で、
多くの人に支えられて、
好きなことさせてもらっているのだよーという実感がもりもりと湧き上がってきていて、
嬉しいような、
なんだかいたたまれないなーのような、

わたしは、、、?


勿論弊害もあって、
お腹減ったらすぐにご飯を食べるので我慢できないからやる気が全く無くなるし、
眠気を邪魔されると暴れるくんやし、
興味のあることにはとことん突っ走れるけれども興味が無いことや少し苦手なことは本当に二の足を踏んでしまう。
なんだかとても偏った人間になってしまっているんずら

これ、、、
クズやで。


絵が描けて良かったずら、、、。
情けない。



「馴染めないところには馴染まない」
をモットーに生きて来ましたがあきませんね、
そういうの言うのはより加速度的に増長させるばかりで

クズの標語にしたいくらいですね。
本心からオススメしません。



学生の時、一応小学校受験をして抽選で当たって、進学校?に通っていたりうんぬんかんぬんで恥ずかしながら驕りがあった。
選民思想とまではいかないけど、
ある程度のプライドがあった。
それは悪いことやないし、見合う努力もしてたつもりやし自信を持って地獄を生き抜くというのは少なからず思春期には必要なことやと思うしまあええのや。
黒歴史やなんて思ってないで


大学に入って、
世界は広いと思った。

これは残念ながらよくある優秀な周りと比べて打ち砕かれる、とかではない。
長くブログを読んでくださっている方は読まれたかもしれないが、
普通の人間であるということに気付いたんやな。
きっかけは何やったやろか、振り返ってみるとたぶん、
美術を勉強したからかな。

わたしは等身大やということとか、
できることは限られてるとか、
なんかそういうのかな。
優秀な故人と比べた、というのは大いにある。

だからそれからは、とにかく普通になりたくなった。
センスが無い凡人である、とは高校の時から言ってはいた気がするけど、
より、「不器用ですから、、、」の自覚を強めて謙虚におった。
まあ実際そうやし。
一般的に生きたいと思ってた。

普通って何や、常識ってなんや、
普通になりたいよーが口癖でした。


けど大学を出て、
「一生夏休み」を掲げてこんな生活をさせてもろて、
お陰様で日本画家として独り立ちして月2のバイトも辞めて、
わたしはもう社会に馴染めないのやなと理解ができてきた。

ある方が仰るに、出家したような立場とのこと、
ああそうかそういうことなのか。
わしは、
俗世から外れたんや。


それを聞いてとても心が軽くなった。
もういいんや、
無理しなくていいんやなーと思った。

勘違いしないで頂きたいのはこれを誇ってるわけでもないし、
はみ出しものを神聖なもんとしてるわけやない。
はみ出しものの自分が好きとか、人と変わっててわたしいけてる、
とかでもないんや。

どうせこの道しか無かった、
でもこの道が合ってた、
いうもんでしょうか。

うまく言えないな。
諦めと、開き直り。

定めを受け入れたというか。

いやいやこんなこと書くと調子乗ってるみたいやな!
しかしわたしは偶然はこの世には一切無いと思っていてな
この世の全ては必然でできてる
全て決まっていたことやと思うからな

でも人生は自分次第で変えてもいけると思ってるで

!?

ナンヤネン!


やからわしは修行中なのや、、、
一生懸命生きることに必死なんや、、、

良く生きて、良い絵を描きたいのや。
それが定めのような気がする。

アッまたこんなん書くと調子乗ってるとか言わ、、、



ひとつ言っておきたいのは誰にも定めはあってな
絵を描くのが特別なんやないのや
わたし会社勤めできる人を心から尊敬しているし、
いろんな職業すごいと思っているんや。

すごいと思う職業ランキング
3 営業職
2 実況アナウンサー
1 引越し屋さん(個人)

すごい、、、
誰しもが各々の定めを受け入れてプロになれば日本は豊かになるよ~~~
↑これ昔よく書いてたなー!

プロ集団日本、さいこうやなー。



何が書きたかったかというと、
そうやって服部は生きていますという紹介でした。

いや違うんやけど、、、

久しぶりのブログ記事になってしもたので、
ちょっとした振り返りでした。


関わって下さっている全ての人に感謝しつつ、、、
おわり



興味のは打ち合わせひとつ、
その後は東寺に行って蓮を見てきた。
雨もちょっと降っててええ感じ






この蔵をくるりと囲むように、
覆い隠すように、
蓮がおる
不思議な感覚じゃ






なんかいた


未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
楽しい日曜日
2016 / 06 / 26 ( Sun ) 23:18:47
こんばんは。
世にも恐ろしい実話やで、、、


こないだ、
かばんの中でこんなん見つけて、



ほんまにこんな風に隠れててな、

あー!
虫や!
また拾って入れてしまったんか!?
大変!潰れる!!!

と思って取り出したらこんなんやった。





ナンヤネン!!!


なんかのネジやった。
そうそう、自分でほりこんだものでした。
ナンヤネン!!!

ドキッとしちゃったなー。
生活の中にこんなんたくさんあるのは楽しいです。

変なことだらけやなー。



嬉しいこともあるのですよ。

サンデー毎日でお世話になったカメラマンさんに、
とってもありがたくて幸せで未来が明るいお言葉を頂きました。

新しいステージへまた進めるように、
将来のお互いの夢でまた重なるように、

一生懸命努力して成長したいなあと思いました。


わーい


今日はひとつ展覧会を見に行きました。
いいなと思うのもあったので図録を買ってきて見てます。

ようやく、絵を描ける気持ちになってきました。

準備も整ってきたので、
いい感じです。

えー感じ。



家庭菜園は、

今日の午前中に支柱をたてた(*^^*)
よしずを買ってきてばらしてさしたよ。



ひっひっひ

きゅうりはのびるの早いなー!
もう、花が咲いて、きゅうりの赤ちゃんがいました。

ひっひっひ

楽しい日曜日だ




未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
初の装丁仕事バニャップ!と愉快な家庭菜園
2016 / 06 / 23 ( Thu ) 23:20:10
ヨッ
こんばんは。

平穏な日々、、、
たんたんと、、、
なんもしてない、、、

こんな時間が幸せです。
焦りも何もない。


ヤバスギ🎉



◾︎


さて!
ついにHPにてお知らせを掲載させて頂きました!

服部初の!!!
本の!
装丁!!!!!


表紙画

「妖獣バニャップの歴史」
藤川隆男著/大阪大学文学研究科教授


年末年始にかけて死にそうになりながら描いていたのはこれでした!!!!!
ようやっと言えました!!!!!

でも、実は個展でチラシを配らせて頂いておりました◎


バニャップていうオーストラリアの先住民に伝わる空想上の生き物がおるらしくてな
そいつを描かせて頂きました。

日本人のわたしが、見たことがない異国のバニャップという生き物を描いたよ、
というのがコンセプトです。
日本人は昔から、象見たことないから変なん描いてたり、
虎とかヒョウとか適当に描いてたり、
そんなかんじや。


ただ実際、バニャップというのんの姿は日本の河童とちごていろんな姿で伝わっていて、
ほんま、
全く違うねん。

水辺にいるとか
結構おっきいとか
毛が生えているとか

そういうのは共通してあるらしいねんけど、
恐ろしいキャラクターで描かれる時もあればひょうきんな感じでおったりもして、
なんだか不思議。

参考画像↓








これら全部がおんなじバニャップて言われてるねん、
不思議やな~~~?????
なんでかな?????

へんだ、、、


ほんでや
そのバニャップ言うのの歴史を書かれているのと共に、
そこから、
著者の藤川先生が長いこと研究なさっているオーストラリアの白人が先住民文化を侵した歴史を書かれています。

つまり、
何気にバリバリの学術書や、、、!

わあー、
どんなな御本なんでございましょう。
楽しみだな!
わくわく太郎や!!!

服部は表紙画1枚、
バニャップと河童の絵を1枚と、
マル秘の絵を1枚の計3枚描かせて頂きました。
機会を与えて下さった藤川先生に心からの感謝を、、、


完成が楽しみです!
発売は7月予定、
発行は刀水書房さん
tousuishobou.com
ご注文はこちらから、宜しくお願いします!!!


わくわくわく☺️☀️☀️☀️



◾︎


最近のわしはというと
緑を育て始めたよ



え?
なぜか?
、、、
なぜだろうか、、、
きっかけは一切忘れてしまった。

とりあえずなんか思い立ってやな、
家庭菜園!!!でプランターと土を買って
種と苗を買って、
植え植えし始めたというわけや


ア!
思い出した思い出した。

秋にさせて頂きます個展な、
鶏ばっかりのするねんな

ほんでわたしここ最近葉鶏頭描きますやろ、
それ近くの岩倉の園芸でエエ感じに売ってるねん
でもなわしがほんまにもっかい描きたいのはまるまる太ったぼんぼりの鶏頭のほうやったわけ

一回学生の時に描いたのは大学に生えてた
play at
という2枚組の作品です。

ほんでや
どこにも無いなーうーんと思ってたらある考えが。


それ、
自分で植えたらええんちゃうんけーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!


で、種を買ったといういきさつや。
せやで

で、ついでに野菜も前からやりたかったからやろけと思ってプランターを増やしまくっていったらぺすぱさんに怒られるというやつや

写真の他あと6つもプランター買ってしもた。
服部は猪突猛進選手や、
思い切ったら吉日すぎる人生でいろいろ厄介なんやけど、
そのエネルギーは大切にしたいで。

堪えられへんのや
やりたくて仕方なくなって、やり過ぎてしまう。
後先考えないからよく失敗もするけど、
失敗するの好きやし反省せーへんからまたぺすぱさんに怒られる
ぺすぱさんは超計画練る慎重派で真逆や。
わしからしたらチンタラしとんな~ゆうて笑う感じやけど、
練りに練って時間をかけて丁寧に仕上げてくる案やものはほんとに素晴らしい。
その度自分自身が恥ずかしくなる
けど、衝動が止められないんだな~~~
恐ろしい。
ワクワクが止まらないんや。
怖いことや。

そんな感じ。


そんなこんなで植物の種類はたくさんになった。

・久留米鶏頭
・葉鶏頭
・筋の入る大きな朝顔
・きゅうり
・イタリアントマト
・プチトマト
・レタス
・ひょうたんカボチャ
・大葉
・ミント
・豆


、、、植え過ぎジャネ?
10日弱でこれはやり過ぎジャネ?

ほんまに怖い。
熱があるうちにウワーーーーー!!!!!
てやってしまうんです、恐怖ですね。


まずは実用的なものばかり植えてみましたがはたしてどうでしょう。
楽しみやなー☺️
毎日朝と夜と見てるねん☺️

でね苗と種とあるんですけど、
ようやく種チーム、全種類芽が出てきた!






ひいい、、、ちっちゃ、、、!!!
わしはいま、、、生命の神秘を感じている

すごいな、
生きてるで!!!
わしは、、、わしは、、、!!!!!

ウワーーーーー!!!!!!!!!!


生きてる全てに感謝、、、
あとはね、
こんなショッボショボのわしでも生命作ってしまった!という感動と責任

すごいね、
不思議やね。


プチトマトの現在はこんなで



間引きせなあかんねんけど緊張しちゃうなー。
かわいそうやなー、情がわくわー。
明日か土曜にしよう。
で、も少し大きくなったら植え替えるねん。

へへへのへ



この感動をおかんに伝えたよ
そしたら、

へーそうか、
いっぱいできたらちょーだいな。

😭

おかん、、、
あげます、、、



また報告します◎






未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
鳥が! ※虫あり
2016 / 06 / 15 ( Wed ) 22:03:10
鳥が!





に、2羽に!





増えている!!!!!!!!!






ほっこり☺️



◾︎


服部はいま、
アトリエの大改装?
をしています。

より楽しく絵を描くために、
ひとつひとつを整理していこうと、、、

とにかくアトリエが汚くて、
作業中はずっと絵しか描けないのでどんどん意味わからん紙とか本とか筆とか消しかすとかばっかりになってきてぐちゃぐちゃなので、
(生ゴミ系は絶対捨てます。)
一旦リセット。
かつ、
処分するものして、新しい収納家具を買ったり、
なんやしたり、
並べ直したり、

断捨離断捨離、、、


ひとつひとつ、ゆっくりですが、
わたしは前に進んでます。
がんばります。

ムキキ!💪



あと今日は、
岐阜の田口美術さんとの打ち合わせをさせて頂きました。

秋11月の個展に向けて、
いろいろおもろいことできたらいいなーと思います。

わくわく!
楽しみひっひ

宜しくお願いします。


まずは身辺整理から、、、。
アトリエのやりたいと思っていたこと引っかかっていたことに手をつけています。
ひとつひとつなー。



ちっちゃい虫いた、3ミリくらい?
ハエかな、
光っていました。



未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
お葬式とぽたるツアー
2016 / 06 / 13 ( Mon ) 23:40:00
こんばんは。🌙

日曜日は早朝からラジオ、
聴きました、、、!

6時に起きたのなんか正直久しぶりでんがなまんがな、
ワーッ!と起きたで。


なんやよそ行きの声でしゃべってたなー、ひっひ、
照れるでしかし!

肝心の内容は、まあさわりのことしかお話できてなかったけど、
でも少しでも『日本画』という言葉が人の耳に残ればまあ成功かな。

ラストに一曲リクエストさせてもろたんやけど、
まーね、
まーそうなるわな、

山さん!!!!!

朝早くということで、Morning Gloryをかけてもらいました。

竹内まりやさん作詞や、
新しい朝が始まるとっても幸せ~~~な曲や!
大好き爽やかなやつ。

ラジオは来週も続きます。
宜しくお願いします!!!!!



◼︎


※不快に思われる方おるかもしれまへん、
すんません



さて

実はわし、
とても私事やねんけど先週とても元気が無かったんや。
何をやるでもあんまりやる気がでないし、

うーむ、梅雨やからかなー
ベチャー
としてたんや。

腑抜けっけのこっころ~やったわけや。
何があったわけでもないんやけど、
なんだか心がぽっかりポケーやったんや。

まあそんなで平日を過ごしていたら、
木曜の夜にある話を聞いた。
大学の元教授が亡くなったんやて。

既にその日お通夜があったみたいで、
金曜お葬式がありますよ、という話でした。


え?
まさか?
本当に?
そんなことって、
あるんか?


実際のところ大学てわお世話になったのは2年だけで、
お話も少ししかさせてもらったことがないのでそんなたくさん仲良くさせてもろてたわけでもない、
遠く遠くの存在やったし
絵はよく見ていたし人からいろいろとお話を伺ったりあれやこれやで

今年の初めに展覧会の席でお会いした、先生の退官振りやな
とにかく痩せた姿に驚いた
病気を患ってはったらしい。

でも、
死ぬってことがあるのか?

その話を知って、
どういうことや?としか思えなくて、
なんというかああいう先生も死ぬのか、というか
死ぬってことがあったんやなあというか、

本当に亡くなったのか全く分からなかったので、
半ば確かめに行くような感じでわたしは金曜日に会場に行った。

こんなことゆうたらとっても不謹慎なことかもしれん、
でもわしはあの朝、
あの方が本当に亡くなったのかどうかを確かめに行った。


喪服を着る。
髪の毛をシャッシャして、
車に乗り込む。
後輩(松平莉奈っち)を駅まで迎えに行って葬儀場へ。

確かにお葬式はやっていた。
関係者らしき方がたっくさんいて、いやはや故人?の重鎮さよ。

参列者がたくさんいらしたので、一階の席で待ってから上の会場へ行って、
拝んだ。
遺影もあったし、
なんだかその方の式っぽかった。

拝んだあと、バランス崩してふらついて、
どうもと頭を下げて下ばっかり見て帰った。



お見送りはいいかな、
と後輩と話し合わせ帰宅をした。
本当は逃げた。

お見送りしてしまったら終わりや!と思った。
結局葬儀場に行って拝んでも実感が無かったから、そのままにしておこうと思ったから。

なぜか
ただ、遠い存在の方だったから実感わかへんいう話やないんや。
その方は死んでしもたらあかん気がして。
なんやろか。

答えは絵の中やろか。
絵を見てみよう。



土曜日は、
下鴨神社でほたる放流やいうのを知ったので、
夜中に行ってみた。

でもほたる放流てなんやねん、
野性ちゃうんかい?
でも今年初のぽたるをてんてんと見られて、ほうと思っていたらぺすぱさんが、
ほたるツアーや
いうてな

わらしのアトリエの近くの川と、それから八瀬(叡山電鉄八瀬駅)ですね、その池というか沼に見に行ったらぽたるいっぱいいた。
野性のぽたるがいっぱいいっぱいいっぱいいました。
バイクで5分で行ける。
京都市左京区は素晴らしい山ばかり。


特に八瀬は真っ暗な大きいぽたるでふ~よふよしていて、
おや、
ここは冥界かしらんと思った。


ぽたるはなんだか誰かの魂みたいで、
ふ~よふよ、
ふよふよ~~~

あああ、
どこへ行くんだ~~~

ふよふよ~~~


あれは人魂やったんかな?



生きてると死んでるはあんまり境目がないのかもしれない。
案外誰でもそばにいるようや。

なんて思いながら大量のぽたる見てた。




ほたるを撮ってみたけど、
何も写らなかったなー





八瀬に行く途中鹿を見る。
岩倉にも修学院にも鹿がいっぱい。




これは家の近く。
モリアオガエルか!?カマキリの卵か!?
と思ったら木の上で小鳥が寝てた。

まるまってた。



よし、

わしもまるまって寝るか。


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
back * HOME * next