FC2ブログ
同時代に生きておられる全ての方へ、一方的に
2016 / 05 / 22 ( Sun ) 23:27:00
こんばんは!!!✌️🌙✌️

土日、京都は蔵丘洞画廊個展にて在廊をさせてもらいました!
やっほう!

たっっっっっくさんの方がお越し下さったぞ、、、ありがてえええええ、、、うるる( ; ; )


京都にて在廊している時にほんまに思うのは、
皆さん、長いこと見て下さっているということ、、、!

密かに追ってます、とか、
ずっとファンでした、とか、
あれも見たこれも見に行った、とか、

自分で言うのもなんやけど、

すげーーーーー!!
感動しっぱなしでうるるでした。
うるるだぜーーー!!

嬉しい、、、

うるる、、、


この2日間で、
「ファンです」て5回くらい、
「図録出して下さい」は10回くらい聞きました( ; ; )

ありがー

、、、

自分でゆうてて、さむい、、、😂



まあ図録なんてのは学生の頃からいっぱいゆうてもらっててさ、
いやそれはさすがにまだまだっすわあ~~~ハハハ(^◇^)とかお話していたけど、

そろそろなんとなく、
実感が湧いてきたぞーーー!?🌼😂

勝手におもてるだけやけど、
図録を出したい気がしてきたぞーーー!?

勝手にやけど、、、
元手もないし、、、。笑


まあ、いつか近い将来、いつかですね。
ぽぽぽ

調子乗ってまんねし
まあ、今だけやから。
すんませんね
とても嬉しかったのです。


良かったら、
楽しみにしていてください!
なんてな



◾︎


今日在廊させてもろて
とても印象に残ったお言葉をひとつ書かせてもらおかなあ。


学生の頃からご覧下さっている方でな、
入ってくるなりすぐ、雰囲気変わったねー!ゆうて

確かに特に今回、変化やねー変わったねー言われるんや、
描き方も大胆になってきたし色遣いは意識して変えてるし。


でやその方がな

「以前美術館で見たある故人作家の一生の展覧会で、
ある時期(その画家は30才くらい)に、ガラッと作風が変わって、技術が突然上がってたんや」


「そんなもんなんかーと興味持って見ていたが、
わたしは今その局面を目の当たりにしている」
と。



稲妻が走った。

!!!

そ、そ、そ、
そうなのかー!!!!!


わしは自覚した。

作家人生の転機と、
同時代を生きて見守って下さっている人々の存在を。

そしてそれは過去になっていくし、
過去になるだけやなくて、『遺る過去』になっていかなあかんことも、、、

そうやって長い目であらゆる作品を眺めて下さって、
変化を楽しんで下さって、先を楽しみにして下さって、

これって、
わし、とんでもなく幸せなことなんじゃないのか、、、、、、


見て下さる方はもちろんな、
作品を購入して下さる方も、ありがたいことに継続して応援をして下さるのや。
それがコレクターとしての楽しみとおっしゃって下さって、
なんともかんとも、、、( ; ; )


服部はな、
超絶晴れの日もありゃあ曇りも雨も、
かなりいろいろと面倒な感じで作品仕上げて来るんです。
それは作品の出来(クオリティ)やなく作風の話なんやけど、
全く同じような絵って絶対描けへんのや。
飽き性やから移り変わり激しいし。
移行も早いし


そんなでも、
ずっと長く見守って下さったり作品を購入下さったり、
それって本当の愛やなあと思うんや、、、

偉大だな、、、



画廊の社長が昔ゆうてたぞ。

「現代作家の美術作品を購入するいうことは、
自分の生きた時代を肯定することだ」

やて、、、
かっけえええ、、、


その時代においての美術、大きくは文化を見続けたり取り入れたりすることって、きっと豊かな人生への道やとわたしも思うんや
でもそれが、自分の生きた時代への肯定とは、
さすがおっしゃることが違うなあと思った記憶あります。



いやはやはてさて、

人の温かさと寛容さ、
可能性を感じた土日でした。

全ての人に感謝感謝やで、、、( ; ; )
うるる
ありがたいなあ、、、


わたしの元気は、
見て頂いて作られるねん。
作品はやはり見て頂いて、
そんで作家は育ててもらうて思います。
ほんま。

同時代に生きておられる全ての方へ、一方的に、、、

これからも、どうぞどうぞ、宜しくお願いします。


おっとこれは、
必ず応援して下さいというているのではありません。
同時代に生きる者同士仲良くして下さいという話や、、、

いみ、、、わかりますか、、、



◾︎


かわいいのもあるで!








普通の茶托やとゆのみいつもこかすから悩んでいて、
ついに1番いい置き場所見つけたで
バシャーしなくなったぞ





スポンサーサイト



未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<なぜわしがこんなにもババアなのか * HOME * 京都個展やってるで!ええかんじ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://hattoori2blog.blog57.fc2.com/tb.php/991-ff250482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *