FC2ブログ
お葬式とぽたるツアー
2016 / 06 / 13 ( Mon ) 23:40:00
こんばんは。🌙

日曜日は早朝からラジオ、
聴きました、、、!

6時に起きたのなんか正直久しぶりでんがなまんがな、
ワーッ!と起きたで。


なんやよそ行きの声でしゃべってたなー、ひっひ、
照れるでしかし!

肝心の内容は、まあさわりのことしかお話できてなかったけど、
でも少しでも『日本画』という言葉が人の耳に残ればまあ成功かな。

ラストに一曲リクエストさせてもろたんやけど、
まーね、
まーそうなるわな、

山さん!!!!!

朝早くということで、Morning Gloryをかけてもらいました。

竹内まりやさん作詞や、
新しい朝が始まるとっても幸せ~~~な曲や!
大好き爽やかなやつ。

ラジオは来週も続きます。
宜しくお願いします!!!!!



◼︎


※不快に思われる方おるかもしれまへん、
すんません



さて

実はわし、
とても私事やねんけど先週とても元気が無かったんや。
何をやるでもあんまりやる気がでないし、

うーむ、梅雨やからかなー
ベチャー
としてたんや。

腑抜けっけのこっころ~やったわけや。
何があったわけでもないんやけど、
なんだか心がぽっかりポケーやったんや。

まあそんなで平日を過ごしていたら、
木曜の夜にある話を聞いた。
大学の元教授が亡くなったんやて。

既にその日お通夜があったみたいで、
金曜お葬式がありますよ、という話でした。


え?
まさか?
本当に?
そんなことって、
あるんか?


実際のところ大学てわお世話になったのは2年だけで、
お話も少ししかさせてもらったことがないのでそんなたくさん仲良くさせてもろてたわけでもない、
遠く遠くの存在やったし
絵はよく見ていたし人からいろいろとお話を伺ったりあれやこれやで

今年の初めに展覧会の席でお会いした、先生の退官振りやな
とにかく痩せた姿に驚いた
病気を患ってはったらしい。

でも、
死ぬってことがあるのか?

その話を知って、
どういうことや?としか思えなくて、
なんというかああいう先生も死ぬのか、というか
死ぬってことがあったんやなあというか、

本当に亡くなったのか全く分からなかったので、
半ば確かめに行くような感じでわたしは金曜日に会場に行った。

こんなことゆうたらとっても不謹慎なことかもしれん、
でもわしはあの朝、
あの方が本当に亡くなったのかどうかを確かめに行った。


喪服を着る。
髪の毛をシャッシャして、
車に乗り込む。
後輩(松平莉奈っち)を駅まで迎えに行って葬儀場へ。

確かにお葬式はやっていた。
関係者らしき方がたっくさんいて、いやはや故人?の重鎮さよ。

参列者がたくさんいらしたので、一階の席で待ってから上の会場へ行って、
拝んだ。
遺影もあったし、
なんだかその方の式っぽかった。

拝んだあと、バランス崩してふらついて、
どうもと頭を下げて下ばっかり見て帰った。



お見送りはいいかな、
と後輩と話し合わせ帰宅をした。
本当は逃げた。

お見送りしてしまったら終わりや!と思った。
結局葬儀場に行って拝んでも実感が無かったから、そのままにしておこうと思ったから。

なぜか
ただ、遠い存在の方だったから実感わかへんいう話やないんや。
その方は死んでしもたらあかん気がして。
なんやろか。

答えは絵の中やろか。
絵を見てみよう。



土曜日は、
下鴨神社でほたる放流やいうのを知ったので、
夜中に行ってみた。

でもほたる放流てなんやねん、
野性ちゃうんかい?
でも今年初のぽたるをてんてんと見られて、ほうと思っていたらぺすぱさんが、
ほたるツアーや
いうてな

わらしのアトリエの近くの川と、それから八瀬(叡山電鉄八瀬駅)ですね、その池というか沼に見に行ったらぽたるいっぱいいた。
野性のぽたるがいっぱいいっぱいいっぱいいました。
バイクで5分で行ける。
京都市左京区は素晴らしい山ばかり。


特に八瀬は真っ暗な大きいぽたるでふ~よふよしていて、
おや、
ここは冥界かしらんと思った。


ぽたるはなんだか誰かの魂みたいで、
ふ~よふよ、
ふよふよ~~~

あああ、
どこへ行くんだ~~~

ふよふよ~~~


あれは人魂やったんかな?



生きてると死んでるはあんまり境目がないのかもしれない。
案外誰でもそばにいるようや。

なんて思いながら大量のぽたる見てた。




ほたるを撮ってみたけど、
何も写らなかったなー





八瀬に行く途中鹿を見る。
岩倉にも修学院にも鹿がいっぱい。




これは家の近く。
モリアオガエルか!?カマキリの卵か!?
と思ったら木の上で小鳥が寝てた。

まるまってた。



よし、

わしもまるまって寝るか。


スポンサーサイト



未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *