FC2ブログ
改めて振り返ってみよう ※虫あり
2016 / 06 / 06 ( Mon ) 23:42:14
こんばんは。🌙🎅


おらは髪の毛を切った。🌰

今日、個展の為に作ってもろうた着物の手入れをお願いする為に長艸さんに持って行ったら、
あれ!髪の毛切ったの!中学生みたいやね~~!
と言われた。

家では座敷童に似てる?ということでわらしちゃんと言われる。

、、、
なんでやろ?
不思議やな☺️

中学生、、、
髪の毛の色でも変えようかしら。
夏やからなー、
パッと明るく、パッとサイデリア~🎵



◾︎


改めて
サンデー毎日を読ませて頂きました。

記事を読んでいろいろに想いを馳せて、
今一度自分自身を振り返ってみたぞ。

インタビューしてもろた時にたくさんお話させてもろたんやけど、
あーそうか、わたしそう思ってたんやなあ、て、
なんやか他人事みたいに読んで自分を振り返って、とても勉強になった。

太字で書いて下さっていた、
描いているのは私自身
自分を掘り下げることから制作が始まるということ
ああわたし、
こんなこと言えるようになったんやなと実感しやした。


自己表現でないしそれは避けていきたい、
という話をしていた時期が学生時代にあった。

感情を振り回した作品が、特に女性のそれが好みで無かったので(女というえげつのいものには昔々から引っかかっていたので)、
絶対に自分はそういう風には描かない、
自分とは離れたところでの『物語絵』を描こうと進めていた。

けど、
いつからやろう自分である、
絵の中のオッサンはわたしの理想→ありのまま→わたし自身になったのは。



わたしは兄と弟に挟まれて男のように育てられた、と書いてあったがそれだけは訂正で、
逆に小さい頃は女の子女の子かわいいねに育てられた。
おかんはフリフリが好きでわしも着てた。
でも、わたしは昔からかっこええものが好きやったんや。

描く絵は、特に小学校低学年の時に龍や恐竜ばかり描いてた。
それがすごく格好良く感じていてな。
高学年になったら年相応に女の子を描いていくんやけど、
この小学校低学年時代までのそんなんが、結局今にあるんやろうな。

男になんて負けない、はずっと思っていたこと、
中学生の時男子と言い合いとかしょっちゅう。
これは負けるんやけど、高校の野球部では休み時間に選手とキャッチボールさせてもろてたり。
お父さんと小さい頃たくさん遊んでもろてたことがあるんやろなーとか思ってな


ごちゃごちゃゆうたけどやな
絵の中にいるオッサンがわたしであるというのはいつからか
まあそれは忘れてしもたけどやな、(ナンヤネン)
自画像やと気付いた時があったんやな。

それはきっと学生時代に、ぺすぱさんと話をして気付いたことなんやったかな。
昔から助けられてます。

なぜ描くか、どうしてそうなるかとか自分1人では全く考えへんからなー。
初めて個展をした大学3回生の終わり
愛をつぐみちゃんの作品とか、
なんでそうなの?って言われても一切答えられなかった。

なんでって言われても、、、
そうなるんやからしゃあないやんか

でもそれじゃあかんのやんな、
わたしは本当の天才ではないはずやから、
なぜそうなるかと読み解きがいる、
それがぺすぱさんとの対話やったな。

イヤイヤ別にぺすぱさんとの話をしたいわけやなくて


でも結局そうすることで、自分を見つめ直して絵にることが今はできているんやな。
感謝か。



あとは先生との対話の中で、
何を描いていくべきかを探っていったところがあるな。

これからどう変わっていくのかわからんけど、
結婚が与えている影響は必ずいまあるから、
これからももどんどん変化していくんやろな

未来はわからん
というかあんまり未来って興味がないんやな。
なるようになるっしょう◎



◾︎


カエル、、、
鳴いてるなー

いい季節来ました。
この調子でたのむで!!!


今日の制作



今年は鶏祭りやっていきます。
これは秋の鶏個展のためのでは無いけど、
発表は秋になりますかね。

鶏祭り、、、!
飽きるまで描きます、、、
飽きそう!!!

チョイチョイおっさんを挟もう。



最近の虫

なんか蛾に出くわすぞ



東京の蛾
確かにスマートでファッショナブルやな




京都は伏見の蛾
もっさり田舎色



おお、なんだかおもしろいかんじ!




スポンサーサイト



未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *