FC2ブログ
次回作について
2014 / 12 / 04 ( Thu ) 19:58:24
こんばんは!
いよいよ、さむさむになってきましたね!!
ヒョーーー


先日、泉屋博古館に行って来ました。
岡崎の動物園近くにあります。

ここは住友のコレクション、中国青銅器がメインで常設やけど、日本絵画もたっくんさん持っているなんとも素晴らしい館だ!

服部はここが好きだ!
いいものばっかりやし、ゆったり見られるし、場所もすてきです。(*^^*)

で、いま、京名物という京都の街中の様子や祭礼図を描いた屏風ばかり展示されている所蔵品の企画展がやってて、
最近勉強し始めた屏風いうものへの表現を見に行った


メインは二条城行幸図屏風。
服部は洛中洛外図てまだそこまで興味がないので、六曲一双に4000人近く人物がいますいうのとか、ただただすごいなと敬服すばかりで、
気に入ったのは他のもの。
いやでも、すごいんやで、これ。意味わからん仕事量。
すごいねん。

服部が気に入ったのは、
江戸時代の「誰ヶ袖図屏風」六曲一双と、
江戸時代の「扇面散・農村風俗図屏風」四曲一双


の上のやつ。(扇子)

展示替えでか、上のやつしか展示してなかったんやけど、
あとあと図録で見て、
なんでこれとこれが対なのかなー?と不思議です。


服部は昨年7月に初めて扇面に挑戦したわけですが、
今回この作品を見て、おー扇面にこんな表現あるんやなーいうのと、
扇面と背景と描いてある絵ってあんまし見たことなくて斬新やったわけや。
扇面貼り付けって、無地に貼り付けばっかりなイメージであったので。

おもしろい!これ!
かっこいいです。とてもおすすめです。


そんなこんなで日々勉強です。
次回作と次々回作は着物を描こうと思っているので、最近は着物の図録や資料をひたすら見てます。
おもしれーわー!
それもこれも全部、自分で着るようになってより理解を深めました。
習うより慣れろてほんまそうやな!とおもいます。




春らしい。
文字が入っているのって意外と多くて、おもしろいなあ。
Tシャツに、「NEW YORK」みたなかんじか?
ちがうか。


服部は実は地味が好き。
いろんな華やかなものがある中で、1番好きなのはこれ!



こんなんシャッと着られるようになりたいですね!!!!!
かっこええ!
柳に燕やて。
粋やわ、、、。

いつかこういう粋な着物を着こなせるようになりたいなと思います。
へむへむ。(^~^)

でも、ちゃんと若いうちは、若い着物を着ようと思います。
ピチピチなやつ♪

ピ、ピチピチな、、、やつ、、、

スポンサーサイト



未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *