スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
悲しみについて
2011 / 04 / 26 ( Tue ) 23:53:14
なあ、誰が悪いの?

誰も悪くなくない?

誰も悪くないのにやあ、

誰かを責めずにいられんこの悲しみがある限り、

やっぱり誰かを責めるんか。



ってニュース見て思った。
のは、
わたしがただの第三者やからかな。



でも原発が壊れたのは誰のせいでもないやん、人的被害はないとはゆえへんけどさ、
原発とまらへんやん、何十年もかかるとか、
やんか、
怒りは悲しい。



けど農家の方々、
ほんまにほんまに辛い辛いんや、
それもわかるねん、
それはちゃんと国が助けてあげないと、
けど大切なものやこと、何にも変えられへんもんなあ。


辛く悲しい思いは怒りになって、怒らないと悲しみに支配されちゃうからな、
けど怒りは自分だけやと抱えられなくて、
人にぶつけると楽にもなる。

でもどうしようもない悲しみは、やはり怒りにして人にぶつけるのがいいんかな。

わたしもあります。


わたし、まだまだやなあ。
もっと心を見ないとな。
もっと大きくなりたいな。



ああ、
歩み寄りってなんでうまくいかへんのかな。
わたしは歩み寄り、大事やと思っていつもいるんやけど、
そうはいかへんこともあるんやろうなあ、

わたし子どもなんかな、
世間知らずなんかなあ。



もう地震のこと書かないと決めていたけど、
悲しい誰かがいること、

わたしもとても悲しい、

心を傷める誰かがいるのしゃあないけど、みんなで乗り越えたい。

って考えんのは甘いんかなあ。
綺麗事なんかなあ。



わたしはな、
ほんまにな、
世界中のみんなが仲良しで幸せになることほんまに願ってるねん。



はあ。

服部教でも開きますか。




教祖
スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。